株式会社ナハト

自社採用ページへの応募数が向上。Facebook広告を使ってナハトが企業採用に貢献。

クライアントが得た結果

■採用応募数が向上

施策について

■概要 : Facebook広告を活用した広告施策
■目的 : 採用応募数の向上
■実行した施策 : 求職者の興味を惹く広告クリエイティブの作成と運用

──まずは、フォーシー様の事業内容を教えていただけますでしょうか。

フォーシーではWEB広告事業をメインに
派遣事業、有料紹介事業、ベンダー事業などを展開しています。

創業のきっかけは、もともと私が楽天やリクルートで働いていたなかで、自分たちの手でクライアントの力になれる施策を提供したいと考えたためです。

背景として、一部の広告会社ではリソースの関係で担当者が50~100社ほどをギリギリの許容量で抱えることが多く、クライアントに対して最適な施策を実行できていないことも少なくありません。

そこで、フォーシーでは1人の担当量を最大10社までにすることで、この課題を解決しています。
そうすることで、多くのクライアント様からこの方針に共感をいただけており、ありがたいことにリピート率は現在ほぼ100%です。

──ほぼ100%のリピート率はすごいですね。

ありがとうございます。
完全に100%に出来るよう、もっと頑張りたいですね。

──それでは本題ですが、フォーシー様がナハトに広告依頼をした理由について教えてください。

ご依頼した当時は、創業から10年を迎える節目の年で、売上も順調に伸ばせていたのですが、もっと会社を成長させるためには「人材が足りない…」という課題がありました。

一方で、ただ数を増やすだけでなく、カルチャーに共感してくれるような方に是非入社していただきたい。といった、数と質を両立させる採用という難しい要望が社内から上がっていました。

この課題に難しさを感じていたとき、別のお仕事でご一緒していたナハトさんにご相談したところ「国内2600万人にリーチできて、リーチする人材を詳細に設定できるFacebook広告を使って質と数の両立した募集をしましょう」といったご提案をいただき、やってみたいなと思ってご依頼をしたという背景になります。

成果を生み出すための3つのSTEP

──ナハトはどういった施策を行ったのでしょうか?

3つのSTEPに分けて、クリエイティブ作成と広告運用の施策を行っていただきました。

前提、弊社からは始めに募集職種の業務内容やこんな人が来たらいいな、というざっくりとした人物像を共有したのみで、戦略立てや施策実行などは全て、ナハトさんにお任せした形になります。

その中で、1つ目のSTEPとして行っていただいたのは「採用ペルソナの作成」です。

弊社からの共有をもとに、その人物の「年齢、性別、居住地、職業、役職、年収、趣味、家族構成、生い立ち、ライフスタイル」など、リアリティのある情報を設定することで「採用ペルソナ」を作成していただきました。

これによって、弊社からの抽象的な人物イメージだったものが、より具体的に求職者の人物像を具体化できたので、効果的な施策を行うための土壌が作れました。

──ナハトが行った2つ目のステップについて教えてください。

「ペルソナの転職理由を把握」することです。

想定したペルソナがなぜ転職をするのか?その理由を把握するために、ナハトさんのチームで候補出しのためにブレストを行っていただいたそうです。

ブレストで出た様々な候補の中から、どの候補が最も想定ペルソナの思いとして適しているかというのをいくつかピックアップしていただきました。

──ナハトが行った3つ目のステップについて教えてください。

「ペルソナが興味を持つ広告クリエイティブの作成」です。

明確にした人物像と、把握した転職理由をもとに、想定ペルソナがどんな広告クリエイティブだったら、クリックしたいと思うのかという考えをもとにクリエイティブを作成していただきました。

例えば、ペルソナの転職理由候補として出てきた「市場価値を上げたい」という熱い思いを汲み取って、少年漫画のような漫画調のデザインと気持ちが奮い立つようなメッセージを掛け合わせたクリエイティブや、能力を生かしたいという思いを汲み取って、分析業務をイメージしたグラフィック調のデザインとスキルを活用できるといったメッセージを掛け合わせたクリエイティブなどです。

様々なクリエイティブを作っていただきましたが、どれも感覚的に作成しているわけではなく、全て論理に当てはめてクリエティブを作っているのはさすがだなと思いましたね。

──実際にどんな効果がありましたか?

運用した広告からの応募が向上したことはもちろん、他サイトでの募集数も向上したため、会社全体の募集数が向上しました。

他サイトからの募集が増えた要因として、広告を見たターゲットの記憶にとどまって、その後フォーシーに関係するサイトを調べてくれて、後日他の募集サイトから応募した、ということもあったのかもしれません。

また、数だけでなくそもそもの狙いだったフォーシーのカルチャーに共感していただける方からの応募もかなり多かったですね。

弊社としては新規募集を広告で回すことは初めての試みだったのですが、施策が成功できたのはナハトさんのお力があったからこそだと思うので、依頼して良かったと思っています。

──嬉しいお言葉、ありがとうございます。他に依頼して良かった点はありますか?

弊社が目指すVISIONや目標に深く共感してくださることも、嬉しいことです。

それこそ、担当者の方と何時間も会社の未来について語り合ったことがあります(笑)
考えの近い方と仕事が出来るのっていいですよね。

企業VISIONをともに実現するパートナー

──ありがとうございます。フォーシーさんが掲げるVISIONを教えていただけますか?

フォーシーは、4つのC”と”1つのE”の考え方を大事にして、広告業界で価値を与えられるよう事業展開を行っています。
4つのCは
For Customer ユーザー(お客様)のために
For Client  クライアント様のために
For Change  変化を恐れず変化するために
For Challenge 高い壁にも常にチャレンジするために
という、関わる人たちに対して価値や、自分たちの挑戦に対しての思い

最後のEは
Evolution  常に進化し続ける
移り変わりの激しい広告業界で、成長を止めない、という考え方です。

この理念をナハトさんにお話した際に、
お互いの会社の展望について、盛り上がって何時間もお話をしてしまったという感じです(笑)

──ありがとうございます。では、引き続き成果でお応えできるよう、今後ともよろしくお願いします。

はい、こちらこそよろしくお願いします!

株式会社FORCEのオフィス

株式会社FORCEの会議室

企業情報

会社名:株式会社FORCE
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2丁目3番5号 梅新第一生命ビルディング3階
代表者:代表 川口 真礼
事業内容:広告代理業、業務委託業、派遣事業、有料紹介事業
店舗ホームページ:https://mk-force.com/